にっき

2010.08.11

100811

台風がやってきました。楽しい夏休み真っただ中。大きな災害が出ないことを願います。

8月に入り、子どもたちに会うたび こんがり焼けた肌にびっくりです。今教室では、「BANK TREE」の製作中です。

地面からニョキニョキ生えた◯◯の木。お菓子の木だったり、星の木だったり、木になる実は様々です。そして、その木の下にこつこつと財宝が貯まっていきます。そんなこんなのコンセプトで製作開始です。

0303
どんな木にしようか?何の木にしようか?イメージが出来たら次は、地面となる板にドリルで穴を空けてハリガネで骨組みつくりです。

ハリガネの周りに麻ひもを巻いていきます。大人でも手間のかかるこの作業ですが、こどもたちは意外にこなせちゃいました。

0304
固くて突き刺さりそうなハリガネに、柔らかいざらざらの麻ひも。子どもたちが手で感じる感触とものの資質の認識もこうやって何気ない経験で吸収しているんですよね。

0305
小さい手は、今回も大忙しで頑張ってます。ひもが巻けたら次は粘土です。

0306
ふわふわの紙粘土。指先に水をつけ、指の腹で上手にヒビを消していきます。

0309
と真剣にしてると思いきや、、、0307
充電が切れたか、いたずら心に火がついたか、水の中に粘度を入れたくなるみたいです。はい、私は5分間は目をつぶり、実験を楽しんでもらいます。きっとこのいたずらこそ大切な体験なんです。

0308
いろいろ遠回りをしたっていつの間にか ちゃんとこうやって ◯◯の木が出来上がっていきます。

0310
次回は、ボックス作りに色付けです。いよいよ完成にわくわくします。楽しみだ〜

まえのページにもどる

その他のにっき

PAGE TOP